【理科の部屋】25年史年表

【理科の部屋】の活動 日本理科教育史・他 インターネットの歴史
●1991年第一回「青少年のための
科学の祭典」開催

●1987年 4月NIFTY-Serveサービス開始
●1990年 3月会員 10万人突破
●1991年 3月会員 20万人突破 
        12月30万人突破
●1992年 8月会員 40万人突破  
(『ニフティーサーブ成功の軌跡』小林憲夫著より)
●1992年 日本で最初のホームページ
が発信される
1993
  • 8/22 【理科の部屋】独立宣言
  • 11/23 NIFTY-Serve 教育実践フォーラム
    【理科の部屋】開設
  • 米国科学財団(NSF)インター
    ネットを高速実用化
  • 北海道南西沖地震。
  • 第40回科教協研究大会(長野)
    「自然科学的にとらえ生きる力に
    つながる授業を」
  • 【EU発足】。
  • NIFTY-Serve5月会員 50万人突破
1994
  • 10/31〜 一周年【記念企画】「100人発言
    プロジェクト」開始(95/9/1 100人達成!)
    種々の【企画】提案あり
  • 11/15 『なるほどの森』第1号発行
  • ユーロ・トンネル開通。
  • 第41回科教協研究大会(東京)
    「自然科学的の基礎的な事実・
    概念・法則を明らかにし、子ども
    たちが学びあう授業」
  • JUNET終了。
  • 6月、文部省、通産省による初等中
    等教育におけるインターネット利用
    促進する「100校プロジェクト」開始
  • 10月、「窓の杜」開設。
  • 12月、日本でベッコアメ・インターネット設立
1995
  • 1/17 阪神淡路大震災。
  • もんじゅナトリウム漏洩事故。
  • 第42回科教協研究大会(広島)
    「平和のための自然科学の創造
    を」
  • エボラ出血熱の流行
    (ザイール)。
  • 2月、米国パソコン通信サービス
    (Compuserve、AOL、Prodigy)がインター
    ネット接続サービス開始
  • 4月、NIFTY-Serve会員が100万人突破
    (1996年には200万人突破)
  • 8月、Microsoft Corporationが「Widows95」
    発売(※英語版)
  • 8月、Microsoft Corporationが「Internet
    Explorer1.0」発表
  • 12月、「インターネット」が年間流行語に選定
1996
  • BSEのヒト感染と疑われる患者
    が発生(英)
  • クローン羊ドリー誕生(英)
  • 7.△ 中央教育審議会第一次
    答申「総合的な学習の時間」新
    設と「環境教育の改善・充実」
    <ゆとり><生きる力>
  • 第43回科教協研究大会(大阪)
    「すべての子どもに豊かな自然と
    確かな認識を」
  • 1月、Yahoo!Japan設立
  • 7月、「BIGLOBE」を開始
  • 8月、NTTと文部省の共同による学校に
    ISDN回線などを利用したインターネット接続
    環境を整備する構想「こねっと・プラン」開始
  • 12月、NIFTY-Serveがインターネット接続
    サービスを開始
  • 12月、NTT/NTTコミュニケーションズが
    「OCN」開始
1997
  • 温暖化防止・京都会議。
  • 日本で脳死・臓器移植法成立。
  • 国際インターネット電話自由化。
  • 第44回科教協研究大会(新潟)
    「どの子にも、たのしくてよくわか
    る理科を!」
  • 2月、国内インターネット人口は、5,718,000人
    【インターネット白書'97】
  • 3月、ロボット型検索「goo」開始
  • 7月、「青空文庫」開始
1998
  • 2月、国内インターネット人口は、1000万人を
    突破【インターネット白書'98】
  • 8月、Microsoft Corporationが「Widows98」を
    発売
  • 9月、Google,Inc.創設
1999
  • 2月、日本国内のインターネット人口が、1,508
    万人に。家庭の利用者が初めて法人利用者を
    抜く【インターネット白書 1999】
2000
  • フェルミ研究所でタウニュートリ
    ノ発見(米)
  • 第47回科教協研究大会(千葉)
    「子どもたちが 自然とともにかし
    こく ゆたかに生きていくために」
  • 青少年のための科学の祭典
    開催、全国70大会に46万人
    参加
  • 全世界のインターネット利用者数が3億9,930万
    人になる。
  • 日本のインターネット利用人口が4,708万人と
    なる【総務省通信利用動向調査・世帯編】
  • Webの総ページ数が1億を突破
  • 7月、日本国内オンライン書店「bk1」オープン
  • 11月、「Amazon.co.jp」サービス開始
  • 12月、NHKがニュースのインターネット配信を
    開始
2001
  • 野依良治がキラル触媒による
    不斉合成でノーベル化学賞
  • ヒトゲノム解読結果の第一稿
    が公開(米)
  • エルサルバドルで地震
  • ペルー沖で地震
  • 第48回科教協研究大会(京都)
    「豊かな自然体験と科学的認識
    を大切にした実践を職場・地域に
    広げよう」
  • 1月「Wikipedia英語版」が開設
  • 1月、日本政府が掲げた、日本型IT社会の実
    現を目指す構想、戦略、政策の総体「e-Japan
    戦略」策定
2002
  • 第49回科教協研究大会(山口)
    「自然をゆたかにとらえる楽しく
    本質的な授業を」
  • 田中耕一(MALDI・TOF質量
    分析法)、小柴昌俊(ニュートリ
    ノ天文学)と化学と物理学両部
    門でノーベル賞受賞。
  • 日本国内で簡易ホームページ「ブログ」の利用
    者が急激に拡大
2003
  • ヒトゲノムプロジェクトが解読
    完了を宣言(米)
  • NASAコロンビア号空中分解
    事故(米)
  • 中国初の有人宇宙船神船5号
    打ち上げ
  • メキシコ南部で地震
  • SARS(重症急性呼吸器症候
    群)が世界的に流行
  • 第50回科教協研究大会(東京)
    「系統的な理科教育課程づくり、
    子どもたちが学びあう授業づくり
    を進めよう」
  • 一般ブログ・ユーザーの投稿を書籍化する
    「ブログ本」がブームになる。
  • 12月、Niftyが会員向け無料Weblogサービス
    「ココログ」を開始
2004
  • 世界初の民間有人宇宙飛行船
    (スペースシップ・ワン)開発(米)
  • 土星探査機カッシーニが土星周
    回軌道に到着(米)
  • カリフォルニア州パークフィール
    ド地震(米)
  • 第51回科教協研究大会(札幌)
    「学ぼう地球の自然と歴史を つく
    ろう本物の授業と明日を」
  • ハーバード大学で「Facebook」が公開
  • 2月、ソーシャル・ネットワーキング・サービス
    「Facebook」設立。当初は学生のみに登録・
    利用限定
  • 2月、ソーシャル・ネットワーキング・サービス
    「mixi」開始、同時期に「GREE」設立
2005
  • カッシーニから射出探査機ホイヘ
    ンス、衛星タイタンに着陸。地表
    の画像を撮影(米)
  • はやぶさ、小惑星に着陸(日)。
  • 第52回科教協研究大会(鹿児
    島)「共同の学びを大切にし、子
    どもたちがかしこく成長する授業
    を創ろう」
  • 2月、YouTube.Inc.創立
  • 11月、Amazon.co.jp、書籍の全文検索サービ
    ス「なか見!検索!」を開始。中身の“立ち読
    み”も可能に
2006
  • 冥王星が惑星から準惑星に分
    類しなおされる
  • 核実験の発表(北朝鮮)
  • 山中伸弥ほか(京大)、トムソン
    (米ウィスコンシン大)がそれぞ
    れiPS細胞(人工多能性幹細胞
    )生成技術を発見。
  • 第53回科教協研究大会(神奈
    川)「子どもたちの目が輝く授業
    を 教室から〜目標を明確に 教
    材は豊かに」
  • サイエンスアゴラ2006(1st)
    開催
  • 3月、mixi会員が300万人を突破
  • 7月、mixiのユーザーが500万人突破
  • 9月、Facebookが一般利用者にも公開
  • 10月、Google、YouTubeの買収を発表
2007
  • Apple,Inc.が「iPhone」発表
  • 3月、「ニコニコ動画」の月間ページヴュー1億
    を突破と発表
  • 3月、動画共有(配信)サービス「Ustream」
    開始
  • 3月、Twitterがアメリカで開催されたイベント
    「サウス・バイ・サウスウェスト(South by Sou
    thwest)」でブログ関連の賞を受賞し、一躍注
    目を集めるように
2008
  • Netscape Navigatorがバージョン9.0.0.6をもっ
    て開発終了
  • 4月、日本語版「Twitter」開始
2009
  • 「Facebook」が「MySpace」の利用者数を抜き、
    世界最大のSNSとなる
  • 日本のインターネット利用者数が9000万人を
    突破する
  • 5月、「Ustream Asia」設立
2010
  • 8/2 【理科の部屋】オフin神戸(「クマム
    シ」を見せてもらう)
  • 3.1 『楽しい理科授業』 廃刊
    明治図書
  • ハイチ地震
  • チリ地震。日本など太平洋沿
    岸各地に津波
  • 渡航移植の自粛と金銭を介した
    臓器提供の禁止を勧告(WHO)
  • 「はやぶさ」帰還
  • 第57回科教協研究大会(兵庫)
    「子ども達に豊かな自然と科学
    を学ぶ楽しさを」
  • サイエンスアゴラ2010(5th)
    開催
  • Yahoo!JAPANがYahoo!検索の検索エンジンを
    Googleに移行
  • 1月、Apple,Inc.が「iPad」を発表。
    スマートフォンに続き、タブレットPC開発と市
    場競争が激化する。
2011
  • ニュージーランド地震 
  • 3.11東日本大震災、東京
    電力福島第一原発事故
  • 第58回科教協研究大会(栃木)
    「教師も子どもも夢中になる!
    楽しくわかる理科授業!!」
  • サイエンスアゴラ2011(6th)
    開催
  • 3月、11日14時46分に東日本大震災発生。
    固定・携帯電話の不通の最中、Twitter、
    Facebookなどのソーシャルメディアで連絡を取
    り合う人が多数、テレビ各局はUstreamを使用
    して報道を開始。また携帯端末で個人が録画し
    た被災地の模様がYouTubeに大量にアップロ
    ードされる
2012
  • 第59回科教協研究大会(鳥取)
    「子どもも教師もワクワクする授業を」
  • 山中伸弥(京大)ジョン・ガード
    ン(英ケンブリッジ大)iPS細胞
    研究でノーベル医学・生理学
    賞受賞
  • サイエンスアゴラ2012(7th)
    開催
  • 家庭内無線LANの普及率 が国内所帯数の
    50%を超える
  • 5月、日本のFacebookユーザーが800万人を超える
  • 8月、Twitterのアカウント登録数が全世界で
    5億を超える
  • 10月、Facebookの世界での利用者数が10億
    人を突破と発表
  • 「Windows8」を採用したノートブックPCを発表
2013
2014    
  •  第61回科教協研究大会( 東京)
    「自然科学の「何を」「いつ」「どの
    ように」教えるかを追究し、子ども
    たちが学び合う授業の創造を」
 
2015    
  • 第62回科教協研究大会(大阪)
    「子どもたちの命と未来を守ろう!
     豊かな自然と確かな認識を」
 
2016    
  • 第63回科教協研究大会(静岡)
    「自然をゆたかにとらえ、子ども
    も教師も学ぶ楽しさを」
 
2017      
2018     

『Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる 』(津田 大介著 SPACE SHOWER BOOKS 2013.02.25)
の「これからのためのインターネット年表」を参考にさせてもらった。

※「科学・技術史」については『人間にとって科学とは何か』(村上陽一郎著 新潮選書 2010.6.25)の付録「近代科学・技術に関する出来事年表」(p195)を参考にさせてもらった。

NHKクローズアップ現代20thはとても参考になる。特に「クロ現年表」は必見!!